ZWS150BP-24 AC-DCコンバータのニーズ

日常生活において、コンセントを挿して動作する電化製品に対し、AC(交流)100VをDC(直流)に変換する AC/DCコンバータが必要となります。

これは半導体部品のほとんどがDCでしか動作しないためです。

TDK-LambdaのAC-DCコンバーター

TDK-Lambda・ラムダの商品AC-DCコンバーターは、 商用電源を整流、制御し、安定した直流の電源を取り出す機能をもっています。

TDKと言えば、以前は、カセットテープで頑張っていた企業ですが、グループ企業はこんな感じで地道に頑張っています。

TDKには、スイッチング方式を採用しているTDK-Lambda(ラムダ)ブランドがあります。

TDK-Lambda(ラムダ)ブランドの、AC-DCコンバーターを産業機器の市場向けに多くラインアップしています。

AC-DCスイッチング電源には、形状が、ユニット・基板型・パワーモジュール・オンボード・DINレール取付タイプと言ったラインアップがあります。

また、数W程度の小容量モデルからはじまり2kWを超える大容量モデルまで。全部TDK-Lambda(ラムダ)ブランドにお任せください。

TDK-Lambda(ラムダ)の特徴

TDK-Lambda(ラムダ)は、小型・高効率化のAC-DCコンバーターの創造を実現します。かつ安全規格への対応は万全に。

またワイド入力化を実現し、EMI規格・高調波電流規制・RoHS指令への対応も可能、更にデジタル制御技術を採用するなど、 時代時代のニーズにしっかり対応することができ、変化に答えることができる、 「標準電源」を創造しています。

TDKのコンバーターZWS150BP-24

TDK-Lambda(ラムダ)ブランドのおすすめ商品は、 ZWS150BP-24です。

TDK-Lambda(ラムダ) ZWS-BPシリーズ150 W → 240 Wスイッチモード電源を備えたAC-DCコンバーターです。ZWS150BP-24は、 非常に信頼性の高いシングル出力電源のシリーズです。 前の世代よりも30 %小型化されています。TDK-Lambda(ラムダ)ブランドの自信作です。

ZWS-BPシングルの出力電源ピーク電力容量は200 %、高電流起動の機械を駆動することができます。

ZWS150BP-24は、LEDや産業、テスト、放送などいろいろなシーンが活躍しています。

ZWS150BP-24は、前世代のものよりも30 %も小型化に成功!

動作温度: -10 → +70 °C

ピーク電力容量: 200 %

10年電解コンデンサ寿命

機器設計を簡略化

システム電源の最適化

高電流起動の機器を駆動可能

そしてここには既に高い信頼性があります。