TDK-Lambda・ラムダ ZWS150BP-24

ZWS150BP-24コンバーターを提供しているブランドが、TDK-Lambdaです。TDK-Lambdaは、あなたの日常生活でもっと身近に存在しているブランドです。

でも正直言って、TDK-Lambdaブランドのことを知らないという方々もまだ少なくないのではないでしょうか。

TDK-Lambda(ラムダ)とは

おすすめコンバーターZWS150BP-24を製造した企業が、TDK-Lambdaであり、TDK-Lambdaは、TDK株式会社のグループ企業として存在します。

TDK-Lambdaが提供している商品は、ZWS150BP-24、スイッチング電源とノイズフィルタ、その周辺機器です。

TDK-Lambdaは、地味な企業と思われているかもしれないですよね。ただし、TDK-Lambdaは、 日常生活で必要不可欠な偉大なる商品を開発する企業です。

TDK-Lambdaはコツコツと偉大な商品を創造し続ける企業です。なんでそんな大々的に目立たなければならないのでしょうか。まさに、コツコツの日本人スピリットが、TDK-Lambdaのスピリットと言っていいでしょう。

TDK-Lambda・ラムダ

TDK-Lambdaは、まさに日本人だからなしえた企業だと思います。

TDK-Lambdaは、2008年にTDKの電源事業との統合によって誕生した、いまや全世界に約3,600人の従業員を擁する電源のリーディングカンパニーなのです。

ひょっとしたら、TDK-Lambdaが地味というのも失礼な話しなのかもしれないですよね。「電源」のことなら、全部、TDK-Lambdaにお任せください。

電源って、みなさんは極々当たり前にそこに存在しているモノという認識を持っているのかもしれませんが、TDK-Lambda、このような企業にしっかり支えられているから、日常生活に当たり前に存在することができているのです。

私達の日常生活において、TDK-Lambdaについて知るのは、かなり大事な意味がありそうです。

世界に羽ばたくTDK-Lambda・ラムダ

現在、TDK-Lambdaという企業は、日本・中国・アジア・ヨーロッパ・アメリカに研究開発拠点を有しています。

いろいろ同業者はありますが、開発からはじまり製造、販売・保守まで「フルファンクション」を備えた企業は、やっぱり現在、TDK-Lambda以外想像はつかないのではないでしょうか。

ZWS150BP-24などTDK-Lambdaブランドは、ICT(情報通信技術)機器、医療機器、試験・測定機器、さらには鉄道機器と言った様々なシーンで活躍して、高いクオリティー・信頼性によって電子社会の基盤を支えています。